そろそろ第4話後編を作成します(SNS3/1作成日記保存版)

※この記事は、SNS廃止に伴い、保存用として作成するものです

第4話の中編は、第3話と同じくらいの長さとなり、かなり書き上げるまで難儀しました。

いずれ公開しますが、一連の流れが出来て、いい部分になったとおもっています。


さて、前作のミウの物語から読まれている方には、
そろそろ期待の内容を書いていきます


もけが、前作で力を入れたのは、

 ① 奇人ノー(ノアの方舟のノアさんのことです)による、運命のお話や、
   因果の法則のお話

 ② ミウの前世であるムーの女王ミュウによる、
   魂の目的(天国が通過点であるということなど)の記述 


 なのでした、実は。



こう書くと宗教と誤解される方がいると思います。
もけは、特に宗教に加入はしておりませんので
(まあ、日記見てれば分かりますよね)




今回の作品では、また魂に関する執筆を行います
中編を先に読まれた方は、すでに布石がふってあることにお気づきか
もしれません

波長の法則を皮切りに、精神世界において魂が成長するとはどのようなことか
どうしていろんな護りをうけることができるのか
「○○神様のお陰様ということ」について


など、物語に織り込んでいきたいと考えています。
画像


あ、そういえば、将来もけがデビューすることがあった場合、
ペンネームが決っています。
ここでは紹介していませんでしたので、随分遅くなりましたが、
一応紹介をします。

「ひかりげんき」 です。

もけの小説全体に流れるテーマが、「魂」「成長」「光」など、
前にすすむもの、元気を受けるものを描きたい というものに貫かれています.
そうした趣旨でつけた名前なんですね


まあ、特にデビューしたいとかいう動きは大してしていないのですが・・・


もけ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック