機器の接続は難しいなあという話

2年ぶりになります

ある日、HDDレコーダーからゴトッっと音がして、
録画できなくなってから

そう。

HDDが機械の中で落っこちちゃったらしいんです

それ以降、ごくごくたまに借りてくるレンタルDVD専用機として、長い余命を楽しんでくれていた機械がおったとさ




しか~~~~~し、

突然買い換えちゃいました。

もけ妻の「買ったら」という一言で



いっしょにお店に行って、店員に聞くと、地元のCATVに対応しているのはパナソニック製で、
iLinkで制御できるのはひとつ格上のものだそうで

仕方がない、と思いつつブルーレイレコーダーを購入したそうな













ところで、我が家の接続はこのようになっています

① 壁 → 専用告知機 (時折公共機関から放送がなる)

② 専用告知機 → STB(セットトップボックス CATVの電波を受信し、流すための機械)

③ STB → レコーダー

④ レコーダー → テレビ



今までは②で受けた信号を、③へVHF/UHFだけ同軸ケーブルで送っていました(アナログのため)

これからは③にはBS/CSの同軸もつなげる必要があり、そこで「分配器」なるものが必要であると
お店の方に聞いて「大丈夫ですよ」と買った分波器ではSTBの新号を分けることができず、ここで断念





お付き合いのある町の電気屋さんにきてもらい、

まずは分配機なるものの調査を依頼

また、同じメーカー同士で互換性のあるはずの機械なのに、

STBが古いようでレコーダーがiLinkの認識をしないことも判明

これも調査を依頼


う~ん

結構分かっているはずの接続なのに、難しいものです

この記事へのコメント

2010年08月09日 20:55
(゚~゚)あらま
おいらのパソと同じだ~
諦めて買ったパソはブルーレイ対応です
2010年08月14日 11:08
機械音痴だから書いてることが半分もわからないけれど(^_^;)
ご苦労があるんです・・・よね。
がんばってください<(_ _)>
2010年08月16日 17:53
もけもけさん

ご無沙汰してます(^^)

そうですか?私はアナログだから友達や
電気屋さんに任せています。
デジタルテレビの設定位しかできません
テレビの裏も差込が沢山あし形も色々
ありますから 最近難しい感じですね。
お盆の間出来たかな?(^^)Y

この記事へのトラックバック